自由研究室 ペコリのワークショップVol.3 in 鎌倉

自由研究室 ペコリのワークショップVol.3 in 鎌倉

あれ?ワークショップVol.2の更新がされていませんね...
いずれ。
さて、6月22日ペコリのワークショップVol.3 in鎌倉が開催されました。
このワークショップは、「あー楽しかったね、写真1枚もないや」っていうのがいいなと思っています。
楽しむ=その記録を撮る が当たり前だったはずなのに、撮るために何かを探しているときはないですか?
人間の目はそんなに万能ではありません。感覚ひとつだけでなく、五感をフルに使って写真を撮る土台(気持ち)を見つけます。
土台がしっかりしていないと、どんなに素敵なカメラを持っても、そこに写るのは迷子の自分になってしまいます。
タイトルを「迷子」として撮るテーマにはいいですけど、どうやら迷子になってしまった!は困ります、自分のことを知ることはとても大切です。

この日は6月のなかでも特に天気が良く、太陽が燦燦でした。時計台で集合して、佐助稲荷方面へ。

途中で見つけた水たまりに夢中になりました。太陽の向きと、反射の角度が大切なこのスナップ。
泥水のなかに宇宙を見つけられましたか??
色んな景色を自分なりに理解して歩いていきます。
例えば、今日=どう感じたいか? という希望や願望でもいいわけです。
最近の私は、見ている世界が濃ゆい色の日は土色を混ぜています。
(彩度を低くしています)
そうすると、大地と空が分離しないで一個の地球っていう感じがしてなんか好きなんですね。
地上だけが鮮やかすぎると、大地を忘れてしまいそうになる浅はかな自分への戒めです。


さて葛原岡神社の桜貝の縁結びのお守りを買うと、5円玉がついてきて、それを結ぶと良縁に恵まれるという。
ほんとか知りませんが、買ってみる(事象は自分で起こすってやつです)

皆さま、同じところでお試し中でございます。
これを見たほかのお客さんから「みんなでリス撮っているのね!」とお声がけいただき笑いそうになってしまいました^^ 目をつむってお願いする子は、きっとかわいい子。
想いがとどけられますように。


佐助稲荷神社のそばのカフェ CYAN KAMAKURAさんで一休み。

見切れた右の何かも、あえて入れる。ごたごたした中の孤高のプリンであります。

テーブルについた水滴はそのままに。ありのままに。てくてくてく。

 


江ノ電に乗ってランチ場所の ラムピリカさんへ。本日は贅沢に、貸し切りです。

それいけー!

おいしいものは、人の気配があるほうがよりおいしく見えるんですよ。

もしくは、3人前とか^^!
寝ている誰かの足とか。モノだけで終わらずに、そこで起きたこと全部いい感じに残しておくとよいですね。
わーきゃー、いいながら、シャボン玉大会。

しゃぼん玉は吹き抜けていく背景を考えて撮るとスナップしやすいですね。

さて、そろそろ、ワークショップもおしまいです。
今日の、はじまり、さなか、おわりの気配と、終わりの写真は決まりましたか?
4枚でこの日を表す自分らしい物語ができているといいですよね。
物語りには オープニングと盛り上がり、エンドへのストローク、エンディングが必ずあります。
私だったら、こんな感じですかね。
紫陽花におちる影が強い日だったけれど、柔らかいみんなといる淡い水色の日。
そんな風に思いました。

 

 

 

 

 

皆さんも、ぜひ、選んでみてくださいな。
でも、楽しかったね!一枚も写真ないや!は、最高です^^
Piccolo

*
*
* (公開されません)